HOME > PRESS > 2017
   

 プレスリリース

小森コーポレーション、ポストプレスブランドのApressiaシリーズにブランキングシステムApressia MBシリーズを追加


 株式会社小森コーポレーション(東京都墨田区、代表取締役社長 持田 訓)は、ポストプレスブランドであるApressia(アプリシア)シリーズに、ブランキングシステムのApressia MBシリーズを追加し、Apressia MB110Eを来年初頭より販売を開始します。その概要につきまして、下記の通りご報告申し上げます。

平成29年11月28日


 

 このたび、ポストプレスブランドであるApressia(アプリシア)シリーズに、ブランキングシステムのApressia MBシリーズを追加し、Apressia MB110Eを来年初頭より販売を開始します。

Apressia MBシリーズの開発にあたり、KOMORIは株式会社レザック(大阪府八尾市、代表取締役 柳本 剛志)と、ブランキングシステムにおける戦略的パートナーシップを構築し、OEM契約を締結しました。これにより、KOMORIが提供する印刷関連機材ブランドApressiaシリーズのポストプレス製品群は、さらに強化されます。

Apressia MBシリーズは、打抜き後のシートを製品部と非製品部に仕分ける機械です。手作業で行われることの多いむしり(ブランキング)工程を機械化し、1ジョブで最大約200シートを一度にブランキングします。これにより、繰り返し作業ながら熟練度を必要とするむしりの工程を省力化し、生産の安定をもたらすことで生産計画を立てやすくします。紙器パッケージ製品の生産工程でApressia MBシリーズを使用すれば、製品に直接人の手が触れることが無いため、パッケージの衛生面も向上します。さらに、機械化により非製品部の回収も自動化されるため、パッケージ生産工場を常にクリーンな状態に保つことができます。また、KOMORIのソリューションクラウドKP-Connect(コネクト)に対応し、印刷工程全体の生産管理、効率化を可能にします。

Aressia MBシリーズのラインアップは、以下の通りです。
Apressia MB110Eより、順次販売を開始いたします。

 

製品名 自動化 製品部 非製品部

生産性

(万枚/時)

切り替え

時間

Apressia MB110E セミオート 手積み 手作業 約0.60  10分
Apressia MB110M フルオート 自動積み 自動排出 約1.14  10分
Apressia MB110H フルオート(高速) 自動積み 自動排出 約1.57  10分

 

 

Apressia MB110E

 

お問い合せ先
株式会社小森コーポレーション
PESP事業推進部 部長 藤巻 陽介
TEL.03(5608)7806  FAX.03(3624)9519





Copyright © 1999-2017. KOMORI Corporation. All rights reserved.