HOME > PRESS > 2017
   

 プレスリリース

小森コーポレーション、Heinrich Baumannと断裁システムにおける戦略的パートナーシップを構築


株式会社小森コーポレーション(東京都墨田区、代表取締役社長 持田 訓、以下KOMORI)は、ドイツ・Heinrich Baumann Grafisches Centrum GmbH & Co.KG(フランクフルト市、CEO クリスチャン・バウマン、以下バウマングループ)と、断裁システムにおける戦略的パートナーシップを構築し、日本国内での販売契約を締結しました。その概要につきまして、下記の通りご報告申し上げます。

平成29年9月7日


 

株式会社小森コーポレーション(東京都墨田区、代表取締役社長 持田 訓、以下KOMORI)は、ドイツ・Heinrich Baumann Grafisches Centrum GmbH & Co.KG(フランクフルト市、CEO クリスチャン・バウマン、以下バウマングループ)と、断裁システムにおける戦略的パートナーシップを構築し、日本国内での販売契約を締結しました。これにより、KOMORIが提供する印刷関連機材ブランドApressia(アプリシア)に新しく断裁システムApressia CTXシリーズが加わります。

KOMORIでは既にプログラム油圧クランプ大型断裁機 『Apressia CT115 / CT137』の販売・納入を行っていますが、Apressia CTXシリーズが加わることにより、後加工工程においてさらなる効率化・省力化が可能となります。
断裁機・打抜機とラインアップを広げているKOMORIと、自動化された用紙加工技術を持ったバウマングループが連携することで、印刷の後加工に対して大きな付加価値を提供でき、またKOMORIソリューションクラウド KP-Connect Pro(KP-コネクト プロ)をインターフェースとして、プリプレスからポストプレスまでの工程の一元管理も可能になります。今後両社で連携を強めながら、ポストプレス市場に機械ならびにシステムを供給していきます。なお、KOMORIでは今秋より日本国内において断裁システムApressia CTXシリーズを販売開始します。

 

お問い合せ先
株式会社小森コーポレーション
PESP事業推進部 部長 藤巻 陽介
TEL.03(5608)7806  FAX.03(3624)9519





Copyright © 1999-2017. KOMORI Corporation. All rights reserved.