HOME > PRESS > 2012
   

 プレスリリース
小森コーポレーション、商業印刷市場におけるグローバル販売契約をコニカミノルタと締結

2012年02月28日


株式会社小森コーポレーション(本社:東京都墨田区、会長兼社長:小森 善治、以下小森コーポレーション)は、コニカミノルタホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、社長:松ア 正年、以下コニカミノルタ)傘下の情報機器事業会社であるコニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:山名 昌衛、以下コニカミノルタBT)と商業印刷市場におけるグローバルな販売契約を締結いたしました。
背景と目的
昨今、印刷出力物に対する多品種・小ロット・短納期化ニーズの拡大と、One to Oneマーケティングや可変印刷への出力要望が顕在化し、商業印刷市場でのデジタル印刷システムの導入が進んでおります。
小森コーポレーションは、永年にわたり印刷機械専業メーカーとして、商業印刷、パッケージ印刷、証券印刷などの市場に向け、様々な印刷物に対応可能な印刷システムを提供。特に最近では、デジタル技術や最新の乾燥システム、カラーマネージメントなどの技術を応用しての「オフセットオンデマンド」など、革新的なソリューションを提供しています。
またコニカミノルタBTは、コニカミノルタグループの中核事業として、複合機やレーザープリンターなどの情報機器を世界各国で展開。またカラー出力に関する様々な技術をコアテクノロジーとして、プロダクションプリント分野向けのデジタル印刷システムを1999年より展開、その画質・耐久性・安定性に対する市場からの高い評価から、現在ライトプロダクション領域のカラー出力機ではトップポジションを堅持しております。
このような背景のもと小森コーポレーションは、商業印刷市場に向けた「オフセットオンデマンド」環境の整備や包括的なビジネス展開に貢献し、お客様ニーズに対応する優れた商品・サービスをご提供するため、コニカミノルタBTとグローバルな販売契約を締結しました。
今後の展開
コニカミノルタBTは、主力製品であるデジタル印刷システム「bizhub (ビズハブ)PRESS C8000」を中心とした「bizhub PRESS」シリーズを日本・米国・欧州・中国の4地域で小森コーポレーションへ供給します。さらに2012年5月より、日本・米国・欧州・中国の4地域では小森コーポレーションへ「bizhub PRESS」シリーズをOEM供給いたします。
小森コーポレーションは、コニカミノルタBTよりOEM供給を受ける「bizhub PRESS」シリーズを小森のブランドで展開することで、「オフセットオンデマンド」を志向されているお客様への販路拡大を実現します。またオフセットとデジタルの印刷双方に対する市場要求を吸収することにより、開発・生産・販売・サポートの各段階で必要とされる様々な情報を集積することができます。
また、将来の成長への布石として小森コーポレーションは、商業印刷市場への展開を目指しコニカミノルタと共同開発中のインクジェットデジタル印刷機(試作機)を、drupa 2012(2012年5月3日〜16日:デュッセルドルフ、ドイツ)にて技術展示する予定です。
2012年、私ども小森コーポレーションは、「PRINT ENGINEERING SERVICE PROVIDER」を推し進め、印刷業界との協力関係を一層強化し、お客様の利便性を追求していくことで、印刷業界全体の収益構造の改善を図ってまいりたいと思います。そのためのソリューションを提供することにより、お客様と小森コーポレーションが共に発展し続ける姿勢を基本とし、「顧客感動企業の実現」を目指してまいります。


お問い合わせ先
株式会社小森コーポレーション
新規事業推進室 吉川武志
Tel:03-5608-7812




Copyright © 1999-2017. KOMORI Corporation. All rights reserved.