HOME > ソーシャルメディアポリシー
   

 KOMORIグループ ソーシャルメディアポリシー

KOMORIグループはソーシャルメディアの利用にあたり遵守すべき姿勢・行動について以下の通り定めます。
ソーシャルメディアとは、blog、Twitter、mixi、Facebook等に代表されるインターネットやウェブ技術を利用し、主に個人による情報発信と、不特定多数による閲覧及びコミュニケーションを行うことが可能なメディアを指します。



■発信するメディアの特性を理解すること

  • インターネットへの情報発信は不特定多数の利用者がアクセス可能であり、一度公開した情報は完全には削除できないことを理解した上で、ソーシャルメディアへ情報発信を行います。
  • 社員一人ひとりの行う情報発信や対応が、世の中に少なからず影響を与える可能性があることを意識し、誤解を与えないように注意します。

■情報発信していることの自覚と責任を持つこと

  • 傾聴の姿勢を忘れず、ステークホルダーの声に耳を傾けます。
  • ソーシャルメディアを通じステークホルダーと良い関係を構築しKOMORIグループのブランド向上に貢献することを認識します。
  • 情報発信において、著作権をはじめ他者の権利を侵害しないよう細心の注意を払います。
  • 誤った発言を防ぐため専門外のことを聞かれた場合は、専門部署に確認の上、正確な情報を発信します。
  • 発信した情報に間違いがあれば速やかに訂正します。

■社内外の法規・ルールを遵守すること

  • 法令ならびにKOMORIグループ企業行動憲章、グループ各社が定めた規定を遵守するとともに、良識を持った社会人として、自己の行動に責任を持ち、ソーシャルメディアを利用します。

■利用者のみなさまへ

  • ソーシャルメディアにおける従業員・関係者の情報は必ずしもKOMORIグループの公式発表や見解を表すものではありません。予めご了承ください。公式な発表に関してはKOMORIグループの企業サイトおよびニュースリリースなどで情報発信しております。
  • アカウントによって、対話の仕方(返答可否・対応時間・手段など)が異なりますのでそれぞれの運用については、お手数ですがKOMORIグループソーシャルメディア公式アカウント一覧をご覧ください。

ソーシャルメディア公式アカウント

■お問い合わせ

KOMORIグループのソーシャルメディアについてのお問い合わせは、以下よりご連絡ください。

http://www.komori.co.jp/hp/inq/top.htm







Copyright © 1999-2017. KOMORI Corporation. All rights reserved.